自動車保険の継続|代理店型ディーラー保険の損得

軽自動車と普通車の魅力と自動車保険

MENU

自動車保険の継続|代理店型ディーラー保険の損得

 

以前からお世話になっている代理店型の自動車保険には数十年間加入していることになります。

 

近くにあるディーラーが代理してくれるので近くで便利なので何も考えずに毎年更新していました。

 

今年になり車検の年を迎えたので新車に乗り替えることにしましたが自動車保険をどうするのか正直なところ迷いました。

 

テレビでダイレクト型の保険のCMを見る機会が多くなり、保険にかかる費用も安そうなので魅力的だと思っていました。

 

ネットで調べてみるとお勧めは一括見積で安い保険会社を見つけることだと書かれていたので試してみようかなと一瞬思いました。

 

現在乗っている車で自動車同士の出会い頭で事故を起こしたときに、自動車保険の人にきてもらいましたが迅速な対応であとくされもなく解決してくれたことは今でも覚えています。

 

保険にかかわる事故はその一回だけでしたが、保険に入っていて良かったという実感を得ているので、なかなかダイレクト型の保険に変更することを決意できませんでした。

 

新車を購入すると会社の駐車場に対して保険に加入している証明書を事前に提出しなければなりませんが、現在加入している代理店型の方が手続きが簡単でスムーズに駐車場を利用できることもわかりました。

 

今年は今までの保険を継続して来年から変更するかどうは決めようと考えています。

自動車保険の継続|代理店型ディーラー保険の損得の関連記事

軽自動車と普通車の魅力と自動車保険
車と保険のコラム